ソミナーを実際に飲んでみた効き目、副作用などをご紹介します。通販を利用すれば病院や薬局に行かずに購入できます。

ソミナーとは

ソミナー

ソミナーはドリエルアタラックスと同じように抗ヒスタミン薬という特徴を持っている睡眠薬(睡眠導入剤)です。その効き目は確かなもので、通販サイトなどでは既にたくさんの口コミ情報が集まってきています。

寝付きが悪い、眠りが浅いといった一時的な不眠症を、有効成分であるドキシラミンが効果的に改善してくれるのがソミナーの効果です。日本国内の睡眠薬では思ったような効果を得られないと感じたときは、ソミナーを手にとってみるのをオススメします。

ソミナーを実際に飲んでみての効き目

海外で人気を集めていて、最近インターネットでも話題になっている睡眠薬と聞いて、興味が出たので早速ソミナーを試してみました。ソミナーの主成分はドキシラミンです。既にいろんな睡眠薬を試してみていますが、ソミナーの効き目は強い眠気が襲ってくるというよりも、ふんわりと眠りにつけるという感じでした。比較的優しい効き目のように感じたので、強い効き目で眠りに誘う薬はなんとなく不安に感じてしまう人でも、安心して服用できるのではと感じました。

海外の医薬品はきちんと効果があるかわからないという意見の人もいるかもしれませんが、ソミナーは確かな効き目で眠りに誘ってくれるので非常に魅力的だといえます。日本国内ではまだ未承認のため、通販でしか購入することはできませんが、他の睡眠薬では思ったように眠れないという人はぜひ一度試してみることをオススメします。

ソミナーで感じた副作用

ソミナーの効き目は確かなものですが、副作用として口や喉の渇きを感じました。実際に飲んでみたときに感じた副作用はこれだけでしたが、ソミナーには他にもめまいや目のかすみ、頭痛や便秘、胃腸の不快感などの副作用があります。また、不整脈や出血傾向、発作などの症状が副作用として現れる場合もあるようなので、こういった副作用にも注意が必要です。

これだけでなく、ソミナーに含まれている成分であるドキシラミンの作用によってアセチルコリンも阻害してしまうため、眠っているとき以外にも眠気を感じる可能性もあるようです。通販でソミナーを購入してみようかなと考えている人は、こういった副作用があることをしっかり頭に入れたうえで、ソミナーを試してみましょう。

ソミナーは通販で購入するのがお得で簡単

緩やかな眠りに誘ってくれるのが魅力的な睡眠薬であるソミナー。既に何度か触れているように、ソミナーは日本国内では未承認の睡眠薬です。未承認ということは、日本国内では取り扱われておらず、病院に行っても処方してもらうことができないということでもあります。そのため、ソミナーの効き目を実感してみたいと思ったときは、通販を利用するしか方法がありません。

ソミナーを購入できる通販は、海外の医薬品を購入できる個人輸入代行の通販です。海外の医薬品を通販で購入するのはなんとなく不安に感じる人も多いかと思いますが、ソミナーの通販購入は様々な面で非常にメリットが多い方法になっています。個人輸入代行の通販なら、いつでも自分の時間が空いているときにソミナーを購入することができるので、気軽にソミナーを試してみることができます。

また、価格面でも非常に優れており、通販ならソミナーの価格も非常に手に入れやすいお手頃価格になるというメリットがあります。ソミナーが身体に合っている場合、何度も購入しなければならなくなりますが、通販を利用すれば金銭的な負担も大きく軽減できます。ソミナーの効き目を実感してみたい、インターネットで話題になっているのならソミナーを試してみたいと考えている人は、ぜひ個人輸入代行の通販を利用してソミナーを購入しましょう。

なお、お薬を通販で購入するのは違法ではありません。ただし、服用はすべて自己責任となります。病気や服用しているお薬については服用できない場合もありますので、事前に確認するようにしましょう。

ソミナーの飲み方・用量

ソミナーの効き目を正しく実感するためには、正しい用法用量を守ることが非常に重要になってきます。また、ちょっとソミナーを試してみようかなと考えている場合でも、実際に通販で購入する前にソミナーの飲み方を知っておけば、安心して試すことができますよね。

ソミナーは1回1錠、就寝30分前に経口から水やぬるま湯と一緒に服用します。1錠分の用量は25mgとなっているため、この用量を守ってソミナーを服用しましょう。基本的に継続して飲む必要がありますが、2週間飲んでも効果を感じられない又は症状が改善されない場合は飲み続けないようにしましょう。もしソミナーの効果を感じられない場合は、かかりつけの医師や専門の医師に相談することをオススメします。

ソミナーのだいたいの持続時間

ソミナーは睡眠薬の分類としては、短時間型に分類される睡眠薬になります。非常に頼りになる効き目を確かに実感するためには、ソミナーの大体の持続時間も覚えておくことが重要になってきます。

服用してから大体30分で効き目が現れ始め、約2時間で最高血中濃度に達し、6時間から12時間ほど経過すると、だんだんソミナーが身体から抜けていきます。つまり、大体6時間から12時間ほどがソミナーの持続時間ということになるので、これからソミナーの服用を考えている人はしっかり覚えておきましょう。

ソミナーに依存・耐性はある?

ソミナーは確かな効き目を発揮してくれるのに、夜寝る前に飲んでもしっかり目覚めることができるという魅力があります。素早く効果が現れてほしいと考えている人にもオススメの睡眠薬ですが、耐性ができやすいという注意点もあります。

ソミナーの耐性は、早い場合は4日間、服用を続けただけで、できてしまう場合もあります。そのため、ソミナーは長期的な服用という面ではあまり向いておらず、継続してソミナーを服用する場合は耐性ができないように注意する必要があります。