ベルソムラを実際に飲んでみた効き目、副作用などをご紹介します。通販を利用すれば病院に行かずに購入できます。

ベルソムラとは

ベルソムラ

ロゼレムと同じように、睡眠薬(睡眠導入剤)の中でも新しいものになるのがベルソムラです。ベルソムラは副作用が起きにくく、眠気をもたらす作用もしっかりとしているのに、安全性が高くて効果的に不眠症を改善できる効果があります。

有効成分として含まれているのはスボレキサントという成分で、この成分が脳の覚醒物質の働きを抑えて眠りにつきやすくしてくれます。即効性と持続性のバランスにも優れており、即効性がある睡眠薬で安全性の高いものを選びたいと考えている人にはベルソムラがオススメです。

ベルソムラを実際に飲んでみての効き目

インターネットでベルソムラについて調べてみると、あまり効果がないといった口コミが出てくることがよくあります。そのため、ベルソムラを飲んでもきちんとした効果が得られるのか、疑問に感じている人もいるかもしれません。

実際に疑問を感じたのでベルソムラを飲んでみた結果、合う人と合わない人で綺麗に分かれるという印象がありました。ロゼレムと同じように効き目が緩やかなので、がつんとした効き目の睡眠薬に慣れている場合は効果が薄いと感じてしまうかもしれません。しかし、合う場合は絶大な効果を発揮してくれるので、頼りになる睡眠薬だといえます。今までの睡眠薬を使うのはなんとなく不安……という人は、一度ベルソムラを試してみるのもいいのではないでしょうか。

ベルソムラで感じた副作用

ベルソムラを実際に服用してみて感じた副作用は、翌日の眠気でした。毎日、朝に眠気を感じるというわけではありませんでしたが、場合によっては眠気が残る場合があるので服用するときはその点に注意しましょう。また、眠気はなくても翌日に疲労感が残ってしまったりすることもあったので、これらの症状がベルソムラの副作用といえるでしょう。

また、眠くなくても注意力や集中力、反射的な運動能力が低下する可能性もあるようです。そのため、ベルソムラを服用するときは車の運転をはじめとした危険を伴う機械の操作は避けましょう。人によっては副作用として夢を見やすくなったり、悪夢を見やすくなったりする場合もあるので、ベルソムラの購入を考えている人はこういった副作用があることをしっかり頭に入れておきましょう。

ベルソムラは通販で購入するのがお得で簡単

ベルソムラは睡眠薬の一種なので、他の睡眠薬と同じように専門の病院で処方してもらうことができます。しかし、とりあえずベルソムラを試してみたいという場合、病院でベルソムラを処方してもらうのは大変だと感じてしまいますよね。また、病院での処方だと気軽にベルソムラを試すのが難しくなってしまうときもあります。

こういった点から考えて、ベルソムラは通販を利用して購入するのがオススメです。通販なら気軽にベルソムラを手に入れられますし、病院のように数日分のベルソムラを処方されることもありません。試してみたい場合は一回分のベルソムラを簡単に手に入れられるので、ベルソムラの効き目を試してみたい人は通販を利用して購入しましょう。

医薬品を購入できる通販は、海外の業者から商品を購入するタイプの通販なので利用が難しそうと感じてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。日本国内にある一般的な通販サイトを利用するときと同じように非常に簡単になっているので、安心してベルソムラを購入しましょう。ですが、通販でベルソムラを購入した場合、手元に届くまで時間がかかってしまうので、できるだけ余裕をもって購入することをオススメします。また、通販で購入する場合は服用はすべて自己責任となります。その点は気をつけるようにしましょう。

ベルソムラの飲み方・用量

安全にベルソムラの効き目を実感するためにも、正しい服用方法はしっかりチェックしておきたいところですよね。ベルソムラは1日1回、就寝前に20mgを水やぬるま湯と一緒に経口から服用します。他の睡眠薬と同じように、高齢者の方が服用するときは用量が変化し、1回につき15mgになります。

しかし、基本的な飲み方は大人が服用するときと同じなので、用量が変化することだけをしっかり覚えておきましょう。服用してから大体10分から15分程度で効き目が現れ始めるので、ベルソムラを服用したあとは無理に起きていたりせず、速やかに就寝しましょう。

また、他の睡眠薬でもそうであるように、ベルソムラの効き目を正しく実感するためには用法用量を正しく守る必要があります。なかなか効き目を感じられないからといって、大量のベルソムラを一度に服用しないようにしましょう。

ベルソムラのだいたいの持続時間

ベルソムラは中途覚醒を中心に効果を発揮し、服用してから1.5時間程度の時間で血中濃度がピークに達します。そこから少しずつ効き目が落ちて薬が抜けていき、10時間で半分の量まで減少します。つまり、ベルソムラの半減期は大体10時間ということになるのです。

肝心の持続時間は、大体6時間から7時間ほどになります。入眠障害にはやや弱いか普通といった効き目ですが、中途覚醒には普通からやや強いといった効き目を発揮するので、中途覚醒に悩んでいる人向きの睡眠薬になります。主に中途覚醒に悩んでいる人は、ベルソムラを試してみるのもいいのではないでしょうか。

※お薬の効果、副作用などには個人差がございます。当サイトでは責任を負いかねますので、ご自身の判断でご利用いだたきますようお願い致します。※