睡眠サイクルを整えるにはレム睡眠とノンレム睡眠について知る必要があります。また睡眠サイクルを整える方法もご紹介します。

睡眠サイクルとは

眠サイクルとは

睡眠には「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」という2種類の睡眠があることはご存知の方も多いでしょう。このレム睡眠とノンレム睡眠が繰り返すことを睡眠のサイクルといいます。

90分程度のサイクルになっているということもあり、90分のサイクルから起きるタイミングを計算してアラームを設定すると、朝スムーズに起きることができると言われていますよね。この睡眠のサイクルが不安定な状態になってしまうことで不眠症が発症してしまう可能性があります。

レム睡眠とノンレム睡眠

睡眠のサイクルはレム睡眠とノンレム睡眠で構成されていることは分かりましたが、それぞれの睡眠がどのような意味や作用をもっているのかということまでは分かりませんよね。それぞれの睡眠はどのような意味を持っているのでしょうか。

まずはレム睡眠。レム睡眠と聞いた時、そもそも「レム」ってなに!?と思った方もいるかもしれませんね。レムは正式には「REMs」で、これはRapid Eyes Movements(急速眼球運動)の頭文字をとっています。実はレム睡眠時、私たちは眼球を左右にキョロキョロと動かしているのです。これは、レム睡眠が「身体を休めるための睡眠」であることが関係しています。

レム睡眠の状態の時は、身体を休んでいますが脳は活発に動いています。眠っていても外部からの刺激に対応できるように、脳を覚醒状態のままにしているとも言われています。実はこのレム睡眠時、脳では記憶の整理が行われています。ヒトがその日に体験したことや学んだことを脳内で丁寧に処理し、いつでも簡単に引き出せるようにしているのです。

一方、ノンレム睡眠はレム睡眠のように眼球を動かすようなことはありません。むしろ眼球を動かさないためノンレム睡眠と言われています。ノンレム睡眠はレム睡眠とは反対で「脳を休めるための睡眠」です。脳は一日中働いているため、疲労も溜まっています。

ノンレム睡眠では思考や推理などを司る大脳皮質が休息をとります。副交感神経が働き、身体の力が抜け、呼吸が深くなることで大脳の働きが弱まり、大脳を休めることができるのです。

レム睡眠とノンレム睡眠は交互に行われ、一連のサイクルになります。一般的には90分のサイクルと言われていますが、正確には80分程度から110分程度です。ヒトが睡眠に入る時、まずは浅いノンレム睡眠状態になりじっくり時間をかけて、深いノンレム睡眠になります。

その後再び浅いノンレム睡眠状態になり、レム睡眠へとうつっていきます。最初にレム睡眠へ移行するまでに約90分かかり、その後5分~40分程度レム睡眠の状態が持続します。レム睡眠が終わると再びノンレム睡眠へと移行します。最初のレム睡眠へ移行するまでの時間は90分と少し長いですが、その後は60分~70分程度でレム睡眠へ移行します。

レム睡眠に関しても睡眠に入った最初は短いですが、脳が覚醒状態に近づくにつれてだんだんとその時間は長くなっていきます。このサイクルが不安定な状態になってしまうことも、不眠などの睡眠障害になってしまう原因なのです。

睡眠サイクルを整える方法

レム睡眠とノンレム睡眠でひとつの睡眠サイクルとなっていますが、その時間が極端に短くなってしまったり、長くなってしまったり、そのバランスが崩れることによって睡眠障害になることがあります。そうならないようにするためにも、睡眠サイクルを整える方法について学びましょう。

睡眠薬を利用する

睡眠のサイクルが乱れてしまうことで、眠りが浅くなるなどの症状が現れてしまいます。このように睡眠のサイクルが狂ってしまった時、最も効果的な方法は、ルネスタソナタなどの睡眠薬(睡眠導入剤)を利用して身体を眠りにつかせるように導くことです。

たとえば、眠りが浅いというような状態の場合、効果の持続時間が長めの睡眠薬を服用することで、ゆっくりと熟睡することができます。現れている症状によって、どの睡眠薬を選ぶべきかという点は変わりますが、その点さえ間違えなければ比較的簡単に睡眠サイクルを整えることができます。

一度だけではそれほど変わりませんが、継続的に服用していくことで徐々に身体に馴染んでいき、正常な睡眠サイクルへと変えていくことができるようになります。

サプリメントを利用する

睡眠サイクルを整える上でなるべく睡眠薬を使わず、可能な限り自然な感じで治していきたいと考えている方にオススメなのが睡眠サプリメントです。睡眠サプリメントは天然の成分で製造されているため、副作用などもありません。

たとえば、エビやホタテなどに含まれるグリシンというアミノ酸、精神の安定に効果的といわれるビタミンB群、セロトニンの濃度を高める効果が期待できるセントジョーンズワートというハーブなどが成分として含まれています。

睡眠薬とは違って、効果が現れるまでにかなり時間がかかってしまいますが、天然成分のみで製造されているという安心感があるのが特徴です。継続的に使用していくことで睡眠サイクルを正常に戻すように促す効果を期待することができます。