オススメの睡眠薬(睡眠導入剤)を実際に飲んでみた効果、副作用などをご紹介します。通販を利用すれば簡単に購入できます。

睡眠薬(睡眠導入剤)とは

睡眠薬(睡眠導入剤)とは

不眠症を確実な方法で改善したい場合に最適な睡眠薬や睡眠導入剤。これらの医薬品は睡眠に関係している医薬品で、様々な効果で眠気を誘い、眠りにつかせてくれます。睡眠薬や睡眠導入剤は開発が進んでおり、病院で処方してもらう以外にも通販を利用するという入手方法も選べるようになりました。

医薬品を使って不眠症を改善する場合、効果だけでなく安全性も高く、副作用が少ないものを使うのをオススメします。どんな睡眠薬や睡眠導入剤を使うときも、正しく使用するのが大切になってくるので、オススメの睡眠薬だけでなくそれぞれの使い方もしっかり調べておきましょう。

睡眠薬(睡眠導入剤)は病院に行かずに通販で購入できる

睡眠薬や睡眠導入剤は、効果が強いものは病院で処方してもらうのが一般的です。ですが、最近は仕事が忙しい人も増えてきており、なかなか病院に行く時間を取れない人も増えてきていると思います。そういった状態が続いていると、睡眠薬や睡眠導入剤をいつまで経っても手に入れられないように思えてしまいますが、そんなことはありません。病院で処方してもらうのが難しい場合は、通販を利用して購入するのをオススメします。

意外に感じる人もいると思いますが、現在は通販で睡眠薬や睡眠導入剤を購入できます。インターネットに繋がっているパソコンやスマホがあればいつでも利用できる通販なら、自宅から簡単に睡眠薬や睡眠導入剤を購入することができます。また、病院で処方してもらったときのように診察費なども必要ありませんし、待合室で順番が来るのを待つ必要もありません。市販薬だけでなく、病院で処方してもらえるような、高い効果がある睡眠薬も気軽に購入できるのが通販の魅力です。

医師の処方箋も必要ありませんが、処方箋がないということは何かあった場合に責任を負う医師がいないということにもなります。そのため、通販を利用して購入した睡眠薬や睡眠導入剤を使うときは完全に自己責任になってしまうという面もあるので、必ず正しい用法用量を守って使用しましょう。

睡眠薬や睡眠導入剤を購入できる通販で、オススメなのは個人輸入代行の通販です。個人輸入代行の通販は個人が使用する目的で、海外の業者から睡眠薬などの医薬品を手軽に購入できます。非常に安い価格で取り扱われているのが特徴で、手軽さだけでなく睡眠薬や睡眠導入剤の価格の面からも通販の利用はオススメです。

不眠症を改善する場合、睡眠薬や睡眠導入剤をある程度継続して使用する必要があるので、少しでも安い価格で手に入るというのは非常に魅力的ですよね。手軽さや通販によるメリットに注目して、通販で不眠症に効果がある睡眠薬や睡眠導入剤を購入する人は増えてきています。

通販で睡眠薬や睡眠導入剤を購入するのは違法かもしれないと不安に感じている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。医薬品の個人輸入は、個人が使用する目的であれば認められているので違法になることはありません。しかし、効果があるからといって他の人にあげたり、売ってしまったりすると薬事法に違法することになるので注意が必要です。通販で購入した睡眠薬や睡眠導入剤は、必ず自分一人だけで使うようにしましょう。

人気の睡眠薬(睡眠導入剤)

通販での購入がオススメの睡眠薬や睡眠導入剤ですが、本当にたくさんの種類があるので、どれが安全に使えるものなのかわからないという人も多いと思います。また、人気がある睡眠薬や睡眠導入剤から試してみたいと考えている人もいるのではないでしょうか。たくさんの種類がある薬だからこそ、まずは人気があるものから試してみるのが一番です。どんな睡眠薬や睡眠導入剤が人気なのかを知り、自分に適したものを選びましょう。

ルネスタ

超短時間型の睡眠薬の中で、特に高い人気があるものといえばルネスタです。もともと安全性が高く、安心して使用できると話題だったアモバンを改良して作られたルネスタは、超短時間型の睡眠薬の中でも特に安全性が高い薬だといえるでしょう。効果が比較的緩やかに現れるのも人気を集めている理由の一つで、はじめて睡眠薬を使う人も安心して服用できるようになっています。

また、ルネスタにはジェネリック医薬品も作られているため、少しでも薬代を節約したいのならルネスタのジェネリックを通販で購入することをオススメします。はじめて睡眠薬や睡眠導入剤を服用する人は、まずはルネスタから試してみてはいかがでしょうか。

※リンク先はルネスタのジェネリックです。

ソナタ

はじめて睡眠薬を使用する人たちの間で人気がある睡眠薬といえば、ルネスタだけでなくソナタもあります。ソナタもルネスタと同じように安全性が高く作られており、入眠障害に対して高い効果を発揮するのに副作用が少ないという魅力があります。また、効果が現れるのも早いので、できるだけ素早く効果が現れてほしいと考えている人たちからも人気を集めています。

使用する睡眠薬や睡眠導入剤に何らかの不安がある場合、服用するときにどうしても心配になってしまいますが、ソナタならそのような心配がありません。安全性と服用するときの安心感を重視したい場合は、ソナタを通販で購入することをオススメします。

※リンク先はソナタのジェネリックです。

参考サイト(原文版):ザレプロン(wikipedia)

参考サイト(翻訳版):ザレプロン(wikipedia)

ロゼレム

睡眠薬や睡眠導入剤を選ぶときに、自然な眠りを促してくれるものを選びたいのならロゼレムがオススメです。ロゼレムは睡眠薬の中では比較的新しい薬ですが、ルネスタやソナタと同じように通販でも購入できます。睡眠薬や睡眠導入剤の多くは強い効果で眠りに誘ってくれますが、それがどうしても怖く感じてしまう人も多いと思います。

ですが、ロゼレムなら自然な眠りの機序に沿って、効果を発揮してくれるので強制的に眠らされているという感覚がありません。その分、効果が現れるまでには時間が必要ですが、自然に近い感覚で眠りたい人はロゼレムを選ぶことをオススメします。

※リンク先はロゼレムのジェネリックです。

ベルソムラ

睡眠薬や睡眠導入剤の中には、繰り返し服用するうちに身体の中に耐性ができてしまうものもあります。どれだけ不眠症に効果的な薬でも、身体に耐性ができてしまっては意味がありませんよね。睡眠薬や睡眠導入剤の中でも、耐性がほとんどないものを選びたいのであれば、ベルソムラがオススメです。

ベルソムラはロゼレムと同じように比較的新しい睡眠薬ですが、通販を利用すれば簡単に手に入れることができます。不眠症への効果もきちんとあるので、睡眠薬や睡眠導入剤の中でもバランスが取れている薬だといえます。バランスが取れている薬を使いたい場合は、ぜひ通販を利用してベルソムラを購入しましょう。

ドリエル

通販だけでなく、ドラッグストアでも購入できる手軽さを重視する人たちの間では、ドリエルが人気を集めています。抗ヒスタミン薬でもあるドリエルは睡眠薬や睡眠導入剤としてだけでなく、アレルギー症状を抑える目的でも使用できるため、睡眠薬や睡眠導入剤の中では一石二鳥といえます。

また、ドリエルは有名な薬なので実績も豊富で、安心して服用できる睡眠薬の一つになっています。インターネットに掲載されている情報もたくさんあるので、服用する前にドリエルについて調べておきたいときも簡単に情報を見つけられます。不眠症とアレルギー症状の両方に悩まされている人は、ドリエルを選ぶことをオススメします。

※リンク先はドリエルのジェネリックです。

アタラックス

睡眠薬や睡眠導入剤としても、抗ヒスタミン薬としても、ドリエルは優秀な薬です。しかし、ドリエルは耐性がつきやすいというデメリットもあるため、服用するときにそこが不安に感じてしまう人もいるでしょう。ドリエルはなんとなく不安に感じる人の場合、ドリエルと同じように睡眠薬と抗ヒスタミン薬という二つの顔を持っているアタラックスがオススメです。

また、アタラックスには不眠症への効果だけでなく、不安などの症状にも効果を発揮してくれるので、よりスムーズに眠りやすくなるという魅力もあります。不安などによって不眠症が引き起こされている場合はアタラックスを通販で購入することをオススメします。

ソミナー

通販を利用すれば海外でしか取り扱われていない睡眠薬や睡眠導入剤も簡単に購入できるので、海外で効果があると話題になっているものを使ってみたいと考えている人もいるかもしれません。そのように考えている場合は、ソミナーを通販で購入することをオススメします。

既に触れているようにソミナーは日本ではまだ発売されていない睡眠薬ですが、不眠症に対して高い効果を発揮してくれると話題になっています。海外で人気を集めている睡眠薬や睡眠導入剤を通販で購入する場合は、ソミナーを選びましょう。

向精神薬に指定されている睡眠薬

不眠症を改善した人たちがオススメしている睡眠薬や睡眠導入剤の中には、向精神薬に指定されているものもあります。服用期間が長くなると依存や離脱症状などが起こる危険があるため、服用にはくれぐれも注意しましょう。

また、向精神薬に指定されている睡眠薬は通販で購入することができず、個人輸入することもできないので注意が必要です。万が一販売しているサイトがあれば、それは違法サイトですので絶対に購入しないようにしましょう。

マイスリー

向精神薬に指定されている睡眠薬や睡眠導入剤は効果が高いものが多く、より確実に不眠症を改善する効果があります。中でもマイスリーは有名な睡眠薬で、電気を消してから実際に寝始めるまでにかかる時間を短縮して寝付きを良くしてくれます。また、マイスリーは同時に睡眠の質も改善してくれるため、睡眠の質も上げたい人には最適な睡眠薬といえます。

ただし、依存になる可能性が高く、備忘などの副作用も起こりやすいと言われています。服用する際は医師の指示に従い、慎重になるようにしましょう。

レンドルミン

向精神薬の指定を受けた睡眠薬や睡眠導入剤の中で、マイスリーと同じように短時間型のものがレンドルミンです。レンドルミンはベンゾジアゼピン系に分類される睡眠薬で、睡眠薬の中では古い薬になります。しかし、効果と安全性のバランスが優れており、不眠症の患者さんの間でも評判がいいという特徴があります。

しかしながら、マイスリー同様、長期の服用になる場合は依存、離脱症状などに注意する必要があります。また、耐性が形成されやすいとも言われていますので、医師と相談しながら服用しましょう。

ハルシオン

有効成分としてトリアゾラムという成分を含んでおり、入眠障害の治療に使われる睡眠薬の一つがハルシオンです。ハルシオンは向精神薬として指定された睡眠薬や睡眠導入剤の一つで、ベンゾジアゼピン系に分類されます。服用してから、平均で10分から30分以内に作用が現れ始めるというのが魅力で、素早い効果を実感できます。

かつては日本では睡眠薬といえばハルシオンでしたが、依存などの危険性から、現在は個人輸入はもとより、病院でもそう簡単には処方されないお薬となっています。もしもハルシオンを服用する事になった場合は、必ず医師の指示に従って服用するようにして下さい。

サイレース

向精神薬として指定された睡眠薬や睡眠導入剤の中には、複数の不眠症に効果を発揮してくれるものもあります。入眠障害、中途覚醒、熟眠障害の3つの症状に効果を発揮してくれるのがサイレースという睡眠薬で、抗不安作用や筋弛緩作用もあります。

ただし、乱用する方が後を絶たず、日本では、ハルシオン同様、病院でもなかなか処方されないお薬です。サイレースを服用する場合は、依存や乱用に気をつけて服用するようにしましょう。

デパス(エチラーム)

向精神薬指定をされた睡眠薬や睡眠導入剤の中でも、マイスリーと並ぶほどに有名なものといえばデパスを思い出す人は多いのではないでしょうか。デパスは睡眠薬の中でも人気が高く、通販で購入できたときは多くの人が通販で購入していました。

この薬の特徴は強い抗不安作用があることで、同じ成分を含んだエチラーム、エチゾラムなどのジェネリック薬も多数作られています。しかし、デパスは依存しやすい睡眠薬ともいわれているので服用には注意が必要です。また、日本では現在は個人輸入で購入する事が禁止になってしまい、医師の処方がなければ購入できません。

アモバン

今や人気の睡眠導入剤であるルネスタの元になった睡眠薬がアモバンです。アモバンもマイスリーなどと同じように向精神薬の指定を受けており、現在は通販で購入することはできません。ですが、アモバンには特徴的な苦味があり、苦手な人にはあまりオススメできないので注意しましょう。

アモバンを改良してつくられた睡眠薬ルネスタです。効果はほぼ同様で苦味も抑えられていて、作用時間もアモバンよりも若干長くなっているため人気になっています。ルネスタでしたら通販でジェネリックを購入できますので、アモバンを利用していた方はルネスタを購入するのがオススメです。

その他

向精神薬に指定されている睡眠薬は、他にも様々なものがあります。ユーロジンやドラール、ベンザリンやソメリンなど、その種類は実に様々です。

睡眠薬や睡眠導入剤は一度向精神薬指定を受けると、以降、通販から購入することはできなくなるので、使用していたものが向精神薬指定を受けたときは代替薬を探す必要があります。

向精神薬に指定されてしまったお薬は、依存や乱用、離脱症状の危険が高いお薬です。安全に利用したいのであれば、できれば通販で個人輸入できるお薬を利用するのがオススメです。